ごあいさつ

ミスタージャイアンツ・長嶋茂雄さんをはじめ多くのスポーツ選手が愛した梅ちゃんの餃子が登場です!
商品名にもなっている「梅ちゃん餃子」は、長嶋監督がオーダーする時の呼称を使わせて頂きました。!
パッケージ写真は、長嶋監督が梅ちゃん餃子を食べる際、毎回必ず「梅ちゃん餃子!」と笑顔で掲げる角度を再現しております。
そして梅ちゃんの餃子は、甲子園に出場する高校球児達の熱戦も支えてきました。
夏の全国高校野球選手権大会100回記念の夏に間に合いました!
梅ちゃんの「強くて優しい味」で仕上がった唯一無二の餃子です!
鉄板焼きのタレとの相性も抜群!是非ご賞味ください!
梅ちゃん食堂では手作りの味の再現にこだわりました。
結果、鮮度が命の要冷凍・要冷蔵製品になりました。
「食べたい時に食材としてお買い求めて頂く」ということをコンセプトにしております。
お肉、野菜をお買いになられたら、ご一緒に秘伝のタレをお買い求めください。
餃子は冷凍庫にストックしていつでも食べれるようお買い求めください。
そしてお腹一杯お召し上がりください。
皆さんの「美味しい」という一言を梅ちゃんは待ち焦がれています。
数々のドラマを支えてきた梅ちゃんの味を是非ご賞味ください!




お知らせ

<梅ちゃん餃子・宮崎上陸!> 日頃は梅ちゃん餃子をご愛顧頂きまして、ありがとうございます。 この度、宮崎市内で展開されている「フーデリー」様全店で梅ちゃん餃子の取り扱いが開始されました!宮崎在住の方は是非フーデリー各店に足をお運びください。よろしくお願い致します。

梅ちゃん食堂とは

高校球児として甲子園に出場、その時宿泊した宿の娘と結婚、バットを包丁に持ち替え、高校球児からプロ野球選手まで、「元気になる料理」を作り続けた情熱料理人、それが梅ちゃんこと梅田茂雄です。
梅ちゃんの名付け親は敬愛する長嶋茂雄さん。 料理人引退後、そんな梅ちゃんを慕う人たちが彼の料理アーカイブを楽しむ為に彼の家に集まり、それがいつしか「梅ちゃん食堂」と呼ばれるようになりました。
今回、一人でも多くの方に梅ちゃんの味を楽しんで頂く為に「梅ちゃん食堂」ブランドが立ち上がりました。
数々のアスリート達に「肉と野菜をたくさん食べてもらう為に」作られた二種類のタレ、そして長嶋監督をはじめ多くのスポーツ選手を魅了した餃子が完成しました!
梅ちゃんの味は「強くて優しい味」です。食べた方の背中を優しく押して元気を与えてくれる味です。

梅田茂雄
昭和19年7月6日生
昭和37年春の選抜高校野球大会出場。その時に出来た縁で昭和40年に宿泊先の宿に入社。厨房で料理人の修行を重ね「梅ちゃん」の愛称で多くの選手から慕われ、同時に料理人として野球選手をもてなすメニューの改革に取り組む。昭和61年、宿が旅館からホテルに変わった際、料理長に就任。平成21年引退。
著書に「巨人ナインが愛した味」(プレジデント社)

餃子の美味しい焼き方

あまから炒めの作り方